現場を強くする報告連絡相談ツール「houren.so」

写真で簡単!業務改善

ララキッズ

LaLa Kids

ビジネスの中心地・新大阪で働くママとパパの味方、都市型保育園LaLa Kids。きめ細やかな教育プログラムで好評。
頑張るママとパパに『見える安心』を届けたいという思いから写真を中心としたhouren.soを導入。

シンプルな機能が導入の決めてでした。

最初は農業向け?って聞いてイメージがわかなかったのですが、よくみてみるとうちのような小規模な園にはちょうどいい、必要な機能だけがそろっているシンプルなシステムなんじゃないかと思いました。 システム導入の提案は色々受けていたのですが、大体が大規模な園向けで、うちでは使わない機能がメインだったりしたんです。

お便りを出す手間が軽くなりました!

今保護者の方にお便りを出しているのですが、これが大変なんです。印刷して、チェックも兼ねて名前を書いて、それを連絡帳に挟んでいくんですが、確認しないといけないことがかなり複雑です。兄弟姉妹でお預かりしている子の分はあわせて1枚にしているのとか、追加のクラスを受けている子かどうかとか、配布した曜日には来ない子がいるのでその子だけ別の日に忘れないように入れるとか。ミスが無いように注意するだけでも、潜在的には大きな負荷になっているように思います。 その点システム上で配布すれば抜け、漏れがなくなるので負担はかなり軽減できると思っています。

保育士は休憩時間中にも園児がちゃんと昼寝を取っているかチェックするなどの業務が発生してしまい、実質休憩が取れないような状態なんです。その中でも少しでも現場の負担が減ることを期待しています。

公開範囲が限定されているので安心でした。

LINEで共有とお話も過去にあったのですが、園のこととは分けて管理したいという保護者の方が一定数おられます。そういった方はhouren.soの利用のためのメールアドレスも新たに取得されているようです。

また、ご両親だけではなく祖父母の方からもご要望が多いのが、お子様のお友達の名前を知りたい、という内容です。ブログなど公開の場では名前までは書けません。houren.soのような公開範囲の限定された場でだとお名前、お写真を載せることができます。ビジネスツールとして開発されているというのは安心感があります。

無料試用はこちら。ぜひ触ってみてください。
ご相談もどうぞ。

PDF資料はこちら(2.7MB)
ダウンロード